根津神社つつじ祭り2019の見ごろは?

f:id:ominahesizuki:20190331153103j:plain

桜が終わるころに目玉となるのがこのつつじ。道に沢山咲いているものではありますが、このつつじだけを堪能することができる場所が、この根津神社つつじ祭りなんです。

毎年4月6日ごろから5月の中旬に行われています。そしてこのつつじ苑、このつつじ祭りの時期しか入場できないという貴重な場所でもあります。

 

スポンサードリンク

根津神社つつじ祭り2019の開催日程と時間

<開催期間> 

第50回 文京つつじ祭り 平成31年4月6日~5月6日

<開催時間> 

根津神社 9:00~18:00 閉門
つつじ苑 9:00~17:30

<会場> 

根津神社

東京都文京区根津1-28-9

<交通・アクセス方法>

<駐車場>

神社の有料駐車場と近隣にもありますが、駐車台数が少ないため、電車での移動がおすすめです。

  • 神社併設の駐車場(北口脇)

営業時間 :9:00~18:00

収容台数 : 23台

営業時間 : 24時間営業

収容台数 : 11台

料金 : 08:00-22:00 20分¥200 

   ■最大料金 駐車後24時間 最大料金¥2100 

  • コインパーク根津1丁目第2

収容台数 : 車: 6台

料金 : 【全日】 ■通常料金【0:00-24:00】 20分/300円

   ■最大料金【駐車後4時間以内(1回限り)】2,400円

 

根津神社つつじ祭り現在の状況

詳しい開花状況は文京区役所のホームページに随時アップされていますので、お出かけ前に確認されるとよいかと思います。

文京区 文京つつじまつり

 

ライブカメラ

またライブカメラでも確認することができます。

sponsored link

東京ケーブルネットワーク|TCN

 

開催期間中のみの放映のため、この記事作成時にはまたアップされていませんでしたが、例年行っていますので、お出かけ前にチェックがおすすめです。

 

根津神社つつじ祭りの混雑具合

週末祝日はとても混みます。

参道がもともと狭いため、休日は道路に人があふれてしまうほどの混雑となります。

また今年の大型連休の時期は歩くことも困難なほどの混雑が想定されますので、開園直後、または平日に来援することをお勧めします。

つつじ苑のつつじは早咲きから遅咲きとさまざまなつつじがありますので、期間中いつ来援してもそれぞれのつつじが楽しめます。

 

根津神社つつじ祭りとは


[4K Ultra HD] 根津神社 満開のツツジ Tokyo Nedu-jinja shrine Azalea full bloom

 

文京花の五大祭りのひとつのつつじ祭り。正式名称を文京つつじ祭りといいます。

根津神社にておこなわれるこのお祭りは、つつじだけでなくお神輿や三十六歌仙絵の拝観、根津権現太鼓などさまざまな催し物が行われます。

 

つつじまつりの目玉であるつつじは、根津神社境内にある約2000坪のつつじ苑で見られますが、ここには約100種3000株のツツジがあるんですよ。

また植えてあるつつじも種類が非常に多く、早咲きから遅咲き、それぞれ開花時期が違うため、長い期間様々なつつじを楽しむことができます。

 

中にはとって小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネなど、ここ以外では見かけることのできない珍しいつつじもたくさんあります。

 

一度といわず、時期をずらして何度も訪れたい場所ですね。

 

バリアフリー情報

これほど見事なつつじがみられるつつじ苑ですが、車いすの方は見に行けるのでしょうか?

 

根津神社の境内はバリアフリーとなっているので、車いすでも行くことができます。

ただし、つつじ苑内は坂道や石段が多いため、残念ながら中に入ることはできません。

 

ただ、境内の上のほうにつつじ苑はあるため、境内から見上げる形でつつじを鑑賞することはできますよ。

下からですと全体が見えるので、おすすめです。

休日は境内も混雑が予想されますので、平日に来園するほうがよいかと思います。

 

 

スポンサードリンク