チケット不正転売禁止法が施行!チケットはどうなる?


チケット不正転売禁止法って知ってますか?
今日から施行されるこの法律、いままで高額になりすぎて買えなかった人気のコンサートや劇のチケットが定価で買えるようになる法律なんです。

スポンサードリンク

転売ビジネスのせいで定価より高額なチケットしか買えない!

せっかく好きなアーティストが近くでコンサートをするのにチケットが転売ヤーに買い占められていて買えないって人に朗報です!

実はこのひどい転売ヤーのせいでチケットが買えなかったって人は多いんです。
もとの金額の10倍、20倍で、なんてざらに。

そこで作られたのがこのチケット不正転売禁止法なのです。

チケット不正転売禁止法とは

「特定興行入場券」について、その「不正転売の禁止」及び「不正転売目的の譲受けの禁止」を定めた法律です。
「特定興行入場券」っていうのはコンサートのチケットやスポーツの観戦チケットのこと。
ディナーショーやオリンピックのチケットもここに入りますね。
そういったものに興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示されていて、チケットに記載されているものが対象となります。
この法律ができてそれが記載されていないチケットなんてないと思うので、今後はすべてのチケットってことになるでしょうね。
で、これらのチケットを転売目的に購入し、売ることが禁止されています。
よくいう転売ヤーがこれにあたるので、もし体調が悪くなってしまった、どうしても個人的な事情で行けなくなったけれど、行きたいって人にあげたい、無駄にしたくないってことで売るのはこの法律には当たらないのです。
もちろん、高額で販売しただめですよ。

XJapanのYOSHIKIさんも苦言を呈している!


定価は定価7万5600円~8万6400円なのに、こんな金額ではファンもなかなか行けないですよね。

ひどいところはBOTと呼ばれる自動プログラムを使って1分もしないうちに買い占めてしまうそうなのです。
そんなプログラムに人間であるファンの人が勝てるわけ、ないですよね。

そんなプログラムを作るくらいなら、もっと人の役に立つものを作ればいいのに、って思うのは私だけではないはず。

今日の時点で販売されているものはこの法律の規制対象!


施行前に販売を始めていても関係なく、14日時点で販売されていたらもう違法になるそうです。
警察がすでに対象をチェックし始めているそうですが、残念ながら数が多すぎて追いつかないみたいで、まだまだたくさんの違法転売チケットが。

sponsored link


もし見つけたら、興行主に連絡するのがいいそうです。

はやくこんな転売ヤーがいなくなってくれることを祈るばかりです。

法律も大切だけど、やっぱりモラルの向上が一番大切!

オリコンのYoshikiさんの記事にこんなのがありました。
“「ファンの皆さんの気持ちを考えると、(高額化してしまって)申し訳ない気持ちです。(ツイートはそうしたファンの方々を)なんとかしてあげたいと思った気持ちでした。もともと公演数を増やしたのも、少しでも多くの人に来ていただきたいという思いからでしたし、自分自身も挑戦してみたかった。年に1回のこういう場で、ファンの皆さんと直接触れ合うのはあまりなく、自分にとっても貴重な機会なので。

少し話がずれましたが、チケットの転売って、今は認証システムなどシステムの向上してるし、しないよりはした方がいいけど、結局いたちごっこになってしまう。でもそれよりも、原始的な発想ですけど人々のモラル、気持ちに直接訴えかけることが大事なんじゃないかと思ったんです。悪気なしでなんとなく転売している人もいると思うんですけど、そういう人たちにも転売することで『さまざまな人を傷つけてしまうんだよ』ということをわかってもらえればと思っています。システムとモラルどちらも向上していくことが大事だし、日々言っていくことが浸透していくことにつながっていくと思います」”
引用:オリコン「https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52891/」
ほんと、その通りだと思います。
売る人だけでなく、買う人も問題があるので、転売は買わない!ってみんなが早く思ってくれるといいですね。

では、急に行けなくなったらどうしたらいい?

大手のチケット販売WEBサイトで購入する場合、大体そこで再販することができるみたいですね。

例えば、チケットぴあで購入した場合はCloakを使って再販することができます。

でも、そういった再販ができる場所で購入してしまった場合はどうしたらいいのでしょう。

合法的に再販することができるサイトがあるので、それを紹介いたしますね。
もちろん、売るだけでなく購入もできるので、買えなかったチケットも見つかるかもしれませんよ。

チケトレ「https://tiketore.com/」


まずは大手のぴあの運営する公式チケットトレードリセールのサイトです。

売るとき

・販売価格:券面価格
・手数料:チケット額の10%(チケット額が3,999円以下は一律400円)+380円+送料
チケットが5000円の場合の手数料は880円+送料
・入金方法:振込(公演日の4日後)

買うとき

・チケットの価格:券面価格
・チケット額の13%(チケット額が3,999円以下は一律400円+3%)+380円+510円(送料が購入者負担の場合)
チケットが5000円の場合、1030円(+送料510円)

チケットストリート「https://ticket.st/」


音楽業界公認ではありませんが、日本最大級のチケット販売サイトです。
ここは個人の売買になるので、転売で高額で売っていることもあります。
自分で金額を指定することができます。

売るとき

手数料:取引手数料はなし。振込手数料が500円(税別)
入金方法:振込(購入者が受け取り手続き後)

買うとき

・手数料:取引手数料5%+決済利用料3%(1万円以下は300円

チケット不正転売禁止法で違法に高額でチケットを売る転売ヤーが早くいなくなってみんなが適正価格でコンサートやショーに早く行けるようになるといいですね!

スポンサードリンク