宅配クリーニング!基本情報と料金比較をしてみました。


クリーニング店に行くのって、大変じゃないですか?
家のすぐそばにあっても、子供や家事、仕事が忙しくってなかなか時間が取れない。
そうしているうちに、その服を使いたい時が来てしまう。
持っていくのも、たくさんあると重くて大変。

そんな方にお勧めなのが宅配クリーニング。
クリーニングしたい服を箱に詰めて送るだけ。
終わったら返送されてくるので、わざわざクリーニング店へ行く必要もナシ。
溜めてしまって重くなってしまっていても、持ち運ぶ必要長いのでとっても楽です。

でも、宅配クリーニングってどこがいいのでしょうか?
たくさんある中から人気の宅配クリーニングを集めてみました。

スポンサードリンク

宅配クリーニング選びのポイント


宅配クリーニングって何を基準に選んだらいいのでしょうか?
クリーニングしたい洋服の種類やこだわりによって基準は変わってくるかと思うのですが、一般的には以下のようなポイントを基準に選ぶのがよいのではないでしょうか。

利用目的ごとにベストな業者を選ぶ!


洋服の中にもワイシャツのように毎日使うから、安く早く仕上げてくれるところがいい、高いワンピースやブランドの洋服なので、新品同様に仕上げてくれるところがいい。

それぞれの宅配クリーニングも得意な分野があります。
自分の目的にあったクリーニング会社を選ぶのがいいですね。

賠償基準の明確な業者を選ぶ!

店舗型のクリーニング店と宅配クリーニングの違いは顔が見えないこと。
近所のお店なら、クリーニングして帰ってきた洋服に問題があれば、お店に持っていけばいいですが、宅配クリーニングの場合はどうしたらいいのか、どこに連絡したらいいのか、情報を探すのが大変ですよね。

そういった困ったときの情報がすぐにわかる業者は安心できるので、選ぶときにはホームページにどのような保証があるのかが明記してあれば、安心です。
もちろん、そういた問題がないのが一番ですけどね。

利用者の多い業者を選ぶ!


やはり実績がある業者が安心できますよね。
クリーニング店や、宅配クリーニングは実は簡単に開業できるのです。
既存のクリーニング業者と提携して行うところがあるのですが、ほかの業者に委託をしているため、きちんと保証してくれないところもあるのだそうです。
実際、消費者センターにはそういった相談も増えています。

実際に店舗を運営している会社、自社工場を持っている会社のほうが安心感がありますよね。

宅配クリーニングの料金形態について

クリーニング店に持っていくと、料金は洋服ごとにかかりますが、宅配クリーニングはどうなのでしょうか。

宅配クリーニングの料金体制:個別料金

これは町のクリーニング店と同じように、それぞれの洋服ごとに金額が決まっているものです。
個別式をとっている宅配クリーニングはホワイト急便、クリコム、リネット、ネクシーの4社を見つけました。

 ホワイト急便クリコムネクシーリネットココロモ
ワイシャツ¥280¥300¥300¥290¥500
ブラウス¥480¥600¥660¥290¥1,500
ジャケット¥780¥900¥960¥950¥1,800
スーツ-¥1,500--¥3,300
パンツ¥780¥600¥660¥660¥1,500
スカート¥780¥600¥660¥660¥1,500
ワンピース¥1,480¥1,500¥1,100¥1,230¥3,000
コート¥1,480¥1,800¥2,000¥1,900¥3,300
送料無料¥3000以上¥4000以上¥3500以上¥3000以上¥13000以上

その4社のよく使う衣類の料金比較を作ってみました。
料金は基本料金のため、材質やデザインによっては料金がことなることがあります。

sponsored link

こうしてみると、会社によって金額が異なりますね。
金額以外の部分も比べてみました

 ホワイト急便クリコムネクシーリネットココロモ   
有料会員サービス162円・324円390円(月会費)
4680円(年会費)
染み抜き無料(特殊な場合は有料オプション)有(有料)有(有料)無料無料
毛玉取り・毛取り有・無料有料会員のみ有有・無料
メンテナンス有・無料有料会員のみ有
ダンボール手配有(袋)有(有料250円)有料会員のみ有有・無料
保証
保証金額等記載なし

クリーニング事故賠償基準

クリーニング事故賠償基準
有料会員のみ商品金額100%
クリーニング事故賠償基準
実店舗
自社工場

自社で工場やお店をもっているところとほかの企業に依頼しているところがあります。

宅配クリーニングの料金体制:パック料金


パック料金は5点、10点と決まった数でいくらという形でやっているものです。
ワイシャツもコートも同じ金額になるので、高くなるものをここでまとめてしまうのがよいですね。
ただ問題が一つ。ほとんどのところが袋を用意しているので、その袋に入らない場合は依頼することができません。
コートを3つ入れたらもう一杯になってしまったなんてこともあるので、注意が必要ですね。

 せんたく便美服パッククリーニング東京リナビスプラスキューブ
5点パック8,980円
7+2点:7,280円
7,800円
8,500円
10点パック11,980円
5,980円10+2点:8,800円

10,800円
16,000円
15点パック7,980円
20点パック9,980円18,800円
26,000円
往復送料無料無料無料無料無料

金額以外のところはこちら
 せんたく便美服パッククリーニング東京リナビスプラスキューブ
しみ抜き無料無料無料無料無料
ボタン補修無料無料無料
毛玉とり無料無料無料
再仕上無料 7日以内無料無料
保管サービス有:+2000円有:+1200円有・9か月無料有 1着200円
保証クリーニング事故賠償基準クリーニング事故賠償基準クリーニング事故賠償基準クリーニング事故賠償基準有 1枚につき2万円
実店舗
自社工場

宅配クリーニングのメリットとデメリット

では、宅配クリーニングを使うメリットとデメリットはなんでしょうか。

宅配クリーニングのデメリット

 町のクリーニング店よりも金額が高くなることがある
 送料がかかる
 問題が起こったときに連絡する先がわからない
 送った衣類が基準に合わないとキャンセルされるが、お金が戻ってこない業者もある
 顔が見えないため、対応が悪くなることがある
消費者センターへの宅配クリーニングの相談が年々増えているそうです。
どの業者にクレームが出ているかがわかりにくいため、依頼する前には業者の精査が必要ですね。

宅配クリーニングのメリット

 重い衣類を持っていくことなく依頼できる
 クリーニング店へ往復しなくても済む
 保管サービスのある業者もあるため、着ない服が家のスペースをとらない。
 洋服のメンテナンスを無料でしてくれる業者もある
やっぱり忙しい毎日の中で少しでも時短ができるのは大きなポイントではないでしょうか。
私は取りに行くのを忘れて、クリーニング店から電話がかかってきてしまうなんてこともありました。

また宅配クリーニングをうまく使うことで、洋服のメンテナンスが無料でできるのはいいですね。

宅配クリーニング利用のときの流れ、申込み方法


宅配クリーニングによって変わってきますが、基本のステップは4つ。
1. インターネットで申し込み
2. 依頼する洋服の送付
業者によっては専用ボックス、専用業者が引き取りに着たり、コンビニで送付できます。
3. 見積り、料金の連絡、了承後、クリーニング
4. クリーニング後、自宅へ送付されるので受け取り

受け取ったら必ず洋服のチェックが必要です。
洋服がきれいになっていなかった場合、受け取りから7日以内であれば無料で再度クリーニングしてくれる業者もありますし、問題があった場合はすぐに宅配クリーニング業者へ連絡する必要があります。

宅配クリーニングを利用するときの注意点


宅配クリーニングを依頼するときには必ず以下を行いしましょう。

1. クリーニングを依頼する洋服が、取り扱いできない素材でないことを確認する
2. パックで依頼したものは依頼数より多すぎない。
業者によってはスーツを一点とするところと上下で別々にカウントする場合があります。
3. 問題が出たときの補償内容が満足のいく内容であることを確認する

まとめ

宅配クリーニングについてまとめてみました。
宅配クリーニングはインターネットで依頼ができて時短になる便利なサービスです。
忙しい毎日の作業をとても楽にしてくれるサービスですので、ぜひ活用してみてください。

私は衣替えのときにコートやセーターをパックで依頼し、ワンピースなどのものを個別で依頼しています。
ちょっとお得に使えるので、おすすめですよ。

スポンサードリンク